living room今年の夏は、フランスで3週間の滞在型バカンス。
5人家族なので、パリでは郊外のキャンプ場のコテージを、南フランスでは、一軒家を借りました。
ヨーロッパでは、バカンスに一週間単位で
お家を貸りることができます。
写真は、南フランスのお家のダイニング&リビング。大きな家で広々とした庭付きで気持ちよいステイでした。


house smjお庭でお食事が楽しめました。 
インターネットでホリデーレンタルを検索し、値段とニーズをてらしあわせてオーナーと直接メールで交渉、予約しました。



cottageこれは、パリ郊外のキャンプ場のコテージ。キッチン、バス、トイレつき、リビング、寝室があって便利で充分なスペース。
庭にはマロニエやたわわに実がついたリンゴの木があり、お隣との間には生け垣もあります。

lunchだいたいは土曜日から土曜日までの一週間単位。パリのキャンプ場は1日単位でも借りられました。
ヨーロッパのホテルは高額なわりに内容が寂しいことが多く、外食も大変なので家族旅行には、なかなか便利でおトクコース。

個人オーナーの家は、サイトから連絡して予約し、銀行送金による前払いでした。英語で交渉できるオーナーもいますが、フランスはフランス語限定の人が多いようです。南仏のおうちは、フランス語のみのオーナーでやりとりがちょっと大変でしたが、グーグル翻訳を活用。数ページの契約証明書に署名して送り返す契約方式なので、自動翻訳はそういう時、便利でした。

パリ郊外のキャンプ場コテージは、英語が通じました。ここはクレジットカードで前払い制。

レンタカーは、ナビがついているので、パリなど大きな都市には、主要観光地の真下に駐車場があって便利でした。
車が運転できて滞在型の人にぜひおすすめの方法です。

holiday rentals in France、France villas rentalといった言葉を検索するといろんなサイトがあるので、値段や内容にあったところをみつけてください。
http://www.ownersdirect.co.uk/france.htm
http://www.frenchconnections.co.uk/

パリ郊外のコテージは以下のサイト。
持ち込みでキャンプもできます。

http://www.camping-de-la-colline.com/

Bonnes Vacances!