友人のShaw  安輝子さんが
Kemble Piano Competitionという
インターネットでのピアノコンクールに出ています。

安輝子さんは、香港で知り合った友人ですが、
子育てをしながら、ずっと幼いころからの夢を捨てずに
ピアノと向き合ってきました。

ご主人の転勤でロンドンなど各地に引っ越しましたが、
ピアノを勉強し続けてきました。
子育てが一段落してこの度、ピアノコンクールに応募。
ショパンのバラードを弾いています。

夢はあきらめずに見続ければかなう。
何歳になってもがんばるその姿に感動します。
演奏が気に入られた方はぜひご投票ください。

そして、あなたの夢もかなえてください。