この秋、ドイツのベルリンで1950年代、60年代の音楽の都メンフィスの黄金時代の
展示があります。
elvis memphis exhibition

エルビスプレスリー、スタックスレコード、サンレコードといった、
世界に大きく名を馳せたメンフィスの音楽の大御所どころの
お宝ものの写真やメモラビリアがベルリン中心部、
ギブソンギターショールームに 結集します。

メンフィスでさえ一堂に介したことのないマニアには垂涎ものの写真や
メモラビリアがベルリンで結集というのは歴史的にも類がない世界で初めてのイベント。
エルビスプレスリー、ルフストーマス、オーティスレディング、
ジョニーキャッシュ、ジェリーリールイス、有名な人たちがぎっしり。
それもこれも、ベルリンの二人 の音楽愛好家の情熱の賜物だそうです。
情熱が門外不出のメモラビリアでさえ外国でも見られるようにできることに感動です。

9月28日のオープニングレセプションは、 駐独アメリカ大使も来賓。
メンフィスからは、スタックスミュージックアカデミーから選ばれた
8人の高校生のメンフィス音楽大使が生演奏して、メンフィスサウンドを披露します。
一般公開される29日の午後3時からも演奏披露があります。

我が家の双子ミュージシャン、カール&アランもドラマー、ベース奏者として
メンフィス音楽大使演奏に出演です。

ベルリン近隣のみなさま、ぜひお出かけください。

そして、いつか、こんなすてきな展示が日本でも見られるようになりますよう!

Memphis Exhibition Berlin

Veranstaltungsort / Venue
Gibson Showroom
Wallstraße 16, 10179 Berlin

Öffungszeiten / Opening Hours
täglich 10 – 19 Uhr / 
daily 10 AM – 7 PM

Eintrittspreise / Admission
Normal 7,50 Euro
Schüler, Studenten 5 Euro