金曜日の夜、音楽の都メンフィスには、
ライブミュージックシーンがたくさんあります。

メンフィスの音楽といえば、ビールストリート(Beale Street)が有名ですが、
そこのすぐおとなりの通りにあるのがWestin Hotel Memphis。

そこのレストラン、Bleu(ブルー)のラウンジで毎週金曜日7pm-11pm演奏しているのが
Steve Lee Trio (スティーブ リー トリオ)です。

IMG_0569

ジャズピアニストのSteve Leeさんがジャズを奏でます。
ニューヨーク仕込みの本格ジャズピアニストのトリオです。

レストランの名前は、Bleu(フランス語で青と言う意味)
ブルーなので、ピアノがあざやかなブルーでとてもおしゃれです。

メンフィスの高級ホテルなのに、カバーチャージなし。
ドリンクをオーダーするだけでジャズがゆったり楽しめる穴場です。

IMG_0586

ピアニストのスティーブさんをメインに、
ベース奏者とドラム奏者は、その時々で代わるので、毎週違う演奏が楽しめます。
音楽の都、メンフィスの層の厚いミュージシャンたちがオリジナリティーを発揮します。

IMG_9901

そして、メンフィスのミュージシャンは、心が広く、後進のミュージシャン育成にも力を入れています。
我が家の16歳の双子、アラン(ベース)、カール(ドラム)も一緒に演奏させてもらって
腕を磨いています。
プロのミュージシャンと一緒に演奏するということは、待ったなしなので、
高校生ミュージシャンにとっては大きく上達させてもらえるすばらしい教室です。

IMG_9900

ジャズは、インプロビゼーションという即興が大切なので、
場数を踏む意義がとても大きい。
それぞれが新しい音を重ねて皆で世界で一つだけの音楽を作り上げます。

人望の篤いスティーブさんには、サクソフォーン、トランペットなど金管楽器奏者の友情出演が多数。
毎週演奏が終わるころには、6人、7人、8とたくさんのミュージシャンが
集うジャズのジャムセッションとなり、とても華やかな演奏となります。

シックに本格派ジャズを楽しみたい人にお勧めのスポットです。

Bleu Restaurant & Lounge
Address: 221 S 3rd St, Memphis, TN 38103
Phone:(901) 334-5950

The Westin Memphis Beale Street
Address: 170 Lt George W Lee Ave, Memphis, TN 38103
Phone:(901) 334-5900
Hotel class: 4 stars