ニューヨークへジャズを捜しに行った我が家がたどりついたのは、
Small's Jazz Club
グリニッジビレッジにあります。
いろんな所からのプロミュージシャンたちが集うスモールズジャズクラブは
メンフィスのプロミュージシャンたちのおススメのジャズスポットだそうです。

IMG_1543
 







狭い階段をおりると40年ジャズバイオリンを弾いているという
ニューヨークジャズシーンの絵になるようなミュージシャンがお出迎え。
その人に入場料を払って入ると(ジャムセッションはミュージシャンはただ)
奥にステージがあるこぢんまりとした雰囲気の良いSmall's Jazz Clubです。

IMG_1554

 






日曜日の午後は、プロのミュージシャンとジャムセッションができます。
午後4時から午後7時までの間、
各地から来たというミュージシャンたちがニューヨークのミュージシャンたちと
演奏する熱気あふれるジャムセッションです。

我が家の高校生ジャズミュージシャンもプロに混じって演奏しました。

IMG_1573
 







ジャズはimprovisasion(即興)ができることが必須。
初めての場所で初めての曲もどんどんこなしていくのがジャズ演奏の醍醐味です。
双子ミュージシャンもチャレンジして
ニューヨークサウンドにトライしました。

はじめて出会った曲ですが、ニューヨークのミュージシャンたちと一緒に
ドラムをたたかせてもらったCarl Maguireの演奏をお楽しみください。



Dindiは、フランクシナトラのバージョンが有名です。

アメリカのミュージシャンたちは後進にも気さくにいろいろと教えてくれて本当に親切。
毎回新しい出会いに感謝です。