Perla di Yukiko by ユークルチェ Joekeltje

ジュエリーデザイナー由紀子のテネシーから世界へ日記

フランス

ラベンダーおじさんと感激の再会!

Cauvinラベンダーおじさんのコーバンさんと再会しました!
なんと20年ぶり。
お店は、全くそのまま。
うれしくて盛り上がり、楽しくおしゃべりしました。

lavender products20年前、南フランス旅行中、
有名なヴェルドン渓谷を見に行き、
山の上で羊の群れが通るのを待つ間、
コーバンさんの小さなお店でラベンダーオイルを買いました。

lavender自分のラベンダー畑のラベンダーで作る
ラベンダーのポプリとオイル、
ラベンダーの花束。
ラベンダー石けんやはちみつもある、
ラベンダーの専門店です。
(屋台とも言う!?)

Gorge de Verdonここのラベンダーオイル、
何年たっても良い香りのままなんです。

コーバンさん、創業から45年だそうです。
こだわりが続く秘訣のようです。

おみやげにたくさん買い込みました。
写真は、ヴェルドン渓谷。
各国の観光客でいっぱいでした。 

忘れ物?みつけ物?

wasuremono

パリの科学産業博物館のお部屋の看板。
ヨーロッパだけあって3国語表示。

忘れ物のお部屋です。

フランス語だと、objets trouvés (見つかったもの)

英語で、lost and found (なくして、見つかったもの)

スペイン語は、objetos perdidos (なくしたもの)

日本語は「忘れ物」

同じ物でも言い方にお国柄がありそうですね。
 

Chateau Malmaison マルメゾン城

Malmaisonパリ西側の郊外に
マルメゾン城はあります。
ナポレオンの妻、ジョセフィーヌが住んでいたお城です。 


libraryひっそりとたたずむお城は、
当時の暮らしが偲ばれるすてきスポット。
金文字の本がぎっしりの図書館では、どんな人たちがどんな話をしたのでしょう?


bed天蓋のある豪華なベッドは
客間としても使われたそうです。


 







le cielベッドルームの天井には青い空。
部屋にこんな空があるといいですね。





regular bedこれは普段使いのベッド。
人は、こういう普通の色合いが落ち着くのだなと知ってホッとします。
 








Josephine necklaceやっぱりデザイナー由紀子は、
こういう装飾品や調度品をみて感動します。
手の混んだ仕事ぶり、色合い、デザイン、参考になることがたくさんあります。
アイディアをポケットにたくさんしまえる旅になりそうです。 

シャンペン工場ツアー

dom perignonこの夏フランスに来ています。
シャンパーニュ地方のエペルネイにある、
ドンペリニョンとモエ&シャンドンの
シャンペンの工場ツアーに行ってきました。 


cellar夏とはいえ、
セラー(ワイン倉庫)の中はひんやりです。
ブレンドして
ここにじっくり寝かせて
高級なシャンペンができあがります。

dungeon長ーい地下道は、
3層にわたり、
28キロメートルもの長さとのこと。
18世紀は、手で掘っていたそうです。



moet世界で親しまれているシャンペンツアー。
フランス語のツアーに参加したのですが、
全部フランス語のツアーガイドは
なんと日本人女性のゆみさんでした。
日本の女性は世界各地で活躍しているのですね。
頼もしいことです。 
シャンペンが身近になりました。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
プロフィール

ユークルチェ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ