Perla di Yukiko by ユークルチェ Joekeltje

ジュエリーデザイナー由紀子のテネシーから世界へ日記

&

Steve Cropperさんに会いました!

Steve Cropper (スティーブ クロッパー)さんがスタックスにやってきました。IMG_9726

スティーブ クロッパーさんは、ブルースブラザーズで世界的に有名になった人。
日本にもファンが多く、スタックスのミュージシャンの中でも特に有名な人です。
今回は、スタックスミュージックアカデミーの生徒に講話、そして一緒に演奏、
その後、アカデミー運営基金のためのチャリティーイベントに参加してくださいました。

 IMG_9733

大変気さくな方で、生徒の質問にも熱意をこめて答えます。

 IMG_9779
世界でも未だハイランキングでベストギタリストに名を連ねていますが、
ギターに触った途端、別の世界が広がるよう。
世界一と言われるだけのことがあることに納得する演奏でした。
実際に聞くことができた幸運に大きく感謝です。

IMG_9879

当日は、私の誕生日だったので特別に将来のミュージシャンをめざす息子たちと一緒に
写真に収まらせてもらい、ラッキー!でした。

数々のヒット曲を生み出し、
自分のヒット曲だけでなく、
スティービーワンダーさんなど世界的に有名なミュージシャンに
楽曲を提供してきました。
今でもHBO(アメリカの映画チャンネル)では、毎月3−4本の映画に
自作の曲が使われているそうです。

生徒たちには、一発屋でなく、息の長い音楽活動ができるように!と激励。
音楽だけでなく、なんでも息が長い活動をしていけることは大切だと皆で実感しました。

メンフィスならではのミュージックワールドにまたまた感謝するひとときでした。

スティーブクロッパーさんについては、以下のリンクをクリックしてご覧ください。

Steve Cropper オフィシャルサイト (英語)

Wikipediaスティーブクロッパー (日本語)






Ardent Studiosでレコーディング

メンフィス伝説のレコーディングスタジオ、アーデントでレコーディングしました。
音大をめざす双子の息子たちの大学入試用のレコーディングです。

IMG_9447

数々の有名ミュージシャンがレコーディングしたというスタジオC。
マイクが設置され、レコーディングがスタート。
ピアノ、ベース、ドラムのジャズトリオがふたつ結成されました。

IMG_9431

課題曲のジャズスタンダードナンバーは、
Caravan, Body & Soul, Misty, Recorda-meなど。
メンフィスのプロのミュージシャンたちとの共演で
16歳の少年たちにとって初めての本格的レコーディング体験です。

IMG_9489

レコーディングをしながら、時々できたものを聴きます。
どうなっているか確かめながら次の曲にすすみます。
ミュージシャンたちは皆真剣で、音にとても敏感です。

IMG_9488

デモレコーディングとはいえ、5時間の長丁場なので、
デザイナー由紀子手作りの料理やデザートを運び込みました。
日本人ママ手作りの手料理は、スタジオはじまって以来とのことでスタッフにも大人気。
夜遅くまでのレコーディングもおなかがみたされてミュージシャンもスタッフも楽しい時間となりました。

IMG_1863

高校生がデモレコーディングというのはあまり例がないことらしいですが、
スタックスミュージックアカデミーの生徒として特別枠でさせてもらいました。

アーデントスタジオの料金は、エンジニアにもよりますが、
正規の値段も日本でレコーディングするよりずっと安そうです。
スタジオミュージシャンもすばらしいプロミュージシャンがたくさんいるのがメンフィス。
(それもお安い!)

アーデントスタジオは、日本だと、忌野清志郎、中嶋美嘉という人たちが
レコーディングしているらしいです。
海外からのお客様は大歓迎なので、ぜひいろんな人たちに来てほしいということでした。

みなさんもぜひ、音楽の都、メンフィスに来てレコーディングしてみてください!

アーデントスタジオ
Ardent Studios

2000 Madison Avenue  Memphis, TN 38104
(901) 725-0855
http://ardentstudios.com





Stax Music Academy ベルリンツアー

スタックスミュージックアカデミーベルリンオールスターに
ついてドイツ、ベルリンに行ってきました。

IMG_7025

ベルリン市のギブソンギターショールームにて現在開催されている
メンフィス展のオープニングイベントとして2度演奏しました。

IMG_6678

高校生9人がメンフィス音楽大使としてメンフィスのスタックスサウンドを
演奏し、高校生とは思えない熱演ぶりに
来賓、駐独アメリカ大使のPhillip D. Murphyさんも感激、
楽屋を訪れて皆を激励してくださいました。

IMG_6842

2度の演奏の合間には、ベルリンの観光も楽しみました。

写真は、現在観光スポットとなった
有名なベルリンの壁です。

東側と西側を分けた壁は、さまざまなドラマをみてきた壁です。

高校生たちも3泊5日の短い旅でしたが、
多くを見聞してたくさん吸収した良い旅でした。

私は、ご縁あって選ばれて参加できた息子たちのおかげで、
すてきな出会いがあり、
南ドイツからかけつけてくれた友あり、
香港時代のご近所友だちとの再会ありで、
とても楽しい旅となりました。

めきめきと成長し、活躍をはじめた息子たちを含むスタックスの生徒たち、
将来が多いに楽しみな予感です。



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
プロフィール

ユークルチェ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ