Perla di Yukiko by ユークルチェ Joekeltje

ジュエリーデザイナー由紀子のテネシーから世界へ日記

ジュエリー

琥珀ジュエリーストーリー

社会現象ともなった「あまちゃん」が最終回をむかえました。
琥珀発掘家のべんさんがいつも琥珀を磨いているのが印象的でした。

パールハーモニーでは琥珀とパールをつかったジュエリーを作成しています。

IMG_7487









特大琥珀ペンダントネックレス、128,000円

こちらは、リトアニアの工房で加工された大きなペンダントトップに琥珀と淡水パールでチェーンをつけたペンダントタイプ。ペンダント部分の裏側を焦げ茶色に加工してありますので、琥珀の中にある花びらが浮き上がって見える一点もの。

ペンダント部分は、光沢が良い軽い淡水のバロックパールとリトアニア産の琥珀に細かいカットを施してある粒を交互に並べました。琥珀の一粒一粒に細かいカットが施してあり、色合いも焦げ茶色からうすいレモン色まで少しずつ違う色をならべてグラデーションがあるようこだわりました。

仕上げも腕利き職人が一粒ごとに珠止めをして大変丁寧に仕上げてあります。

琥珀は数千万年前の樹液の化石。太古のロマンがぎゅっとつまっている上になんといっても軽い!
このすばらしい素材をもっと広くいろいろな人たちに愛用していただきたいと、パールと組み合わせることによって顔うつりの良いジュエリーに仕上げることができました。

あまちゃんで有名になった久慈の琥珀ですが、現在取引されている琥珀は、ほとんどが、ポーランド、ロシア、リトアニアなどのバルト海に面した国々のものです。

それぞれの国の工房がカットや加工技術を競っていますが、カットされた琥珀はリトアニアの工房、ごつごつ感のあるものはポーランドの工房でできたものを使っています。それぞれの工房に特性があります。

また、カリブ海のドミニカ共和国で産出される琥珀はうっすらと青みがかった琥珀があり、これはブルーアンバーと呼ばれ、大変高価な宝石として取引されています。

琥珀はもともとは乳白色をしているらしいのですが、独特の茶色を出す為に熱加工をして色味を出しているのだとか。
買い付けのときに工房の人たちからいろいろなおもしろいお話を聞けるのもジュエリーデザイナーの楽しみのひとつです。

IMG_0085

 








こちらは、ポーランド産の琥珀の一粒をシックな茶色の小粒パールでネックレスに仕上げたネックレス。気軽にお使いいただけるお手頃価格のジュエリーです。
9,000円

琥珀の中に花びらがうっすらと浮いている上質の琥珀は、10ミリ玉でかなりの存在感があります。

琥珀はパワーストーンともされ、金運、人運によく、長寿も石言葉とされる幸運の石だそうです。
今年の秋冬は、琥珀で気持ちも暖かくなってみませんか?





 

折り鶴ピアス第2弾

折り鶴ピアスが人気です。

IMG_5766








日本人の少ないメンフィス地区(領事館に登録している人で200人弱)で
日本のイベントをお手伝いする時などに販売できるものをということから作りはじめた折り鶴ピアス。

一度このブログでもご紹介しましたが、反響が多くてびっくりしています。
ものづくりが好きでデザイナー由紀子になりましたので、
鶴もつくっているうちに写真の様にどんどん凝ったものになっています。

IMG_5778


















作っているうちに試行錯誤がたくさんあり、
結局日本の和紙が一番きれいな鶴に仕上がることがわかりました。
和紙をちょうど良い大きさにカットすることからはじめ、
一羽ずつ折り鶴を折り、ピアスに仕上げます。
最初は鶴だけだったものが今ではこのように3段重ねのビーズつきになりました。
紙もいろいろな色、模様を使い、つける人たちが楽しめるように工夫しました。
無地や無地に近い紙にはアクリル絵の具で彩色もします。

IMG_5775


















これは新作のループ型のパーツにとりつけた折り鶴ピアス。
耳元につけるとゆらゆらゆれてとても優雅。

パールジュエリー作成の合間にできることとしてはじまりましたが、
現在は、由緒あるメンフィスブルックス美術館のギフトショップで販売中。おかげさまで人気アイテムになり、定期的に新作を販売しています。

12月8日にはブルックス美術館のクリスマスイベントにも参加します。
メンフィスのクリスマスには欠かせないイベントに今から参加要請が来るのは大変めずらしいことです。ジュエリー関係は競争が激しくて出店出来ない人がほとんどなのだとか。

そして、メンフィスボタニックガーデンでも販売が開始されることになりました。

広大な敷地をもつ美しいガーデンには、日本庭園もあり、日本から寄贈された桜の木も植えられています。このピアスたちが日本とアメリカの架け橋となってくれるかもしれません。

そして、たくさんの願いをこめた折り鶴ピアスたちが皆さんにしあわせを運んでくれますように!

Memphis Brooks Museum of Art

1934 Poplar Avenue  |  Memphis, TN 38104 
P. 901.544.6200  |  F. 901.725.4071

Directions to the Memphis Brooks Museum of Art


Memphis Botanic Garden

750 Cherry Road | Memphis, TN 38117 |
MAP IT


Steve Cropperさんに会いました!

Steve Cropper (スティーブ クロッパー)さんがスタックスにやってきました。IMG_9726

スティーブ クロッパーさんは、ブルースブラザーズで世界的に有名になった人。
日本にもファンが多く、スタックスのミュージシャンの中でも特に有名な人です。
今回は、スタックスミュージックアカデミーの生徒に講話、そして一緒に演奏、
その後、アカデミー運営基金のためのチャリティーイベントに参加してくださいました。

 IMG_9733

大変気さくな方で、生徒の質問にも熱意をこめて答えます。

 IMG_9779
世界でも未だハイランキングでベストギタリストに名を連ねていますが、
ギターに触った途端、別の世界が広がるよう。
世界一と言われるだけのことがあることに納得する演奏でした。
実際に聞くことができた幸運に大きく感謝です。

IMG_9879

当日は、私の誕生日だったので特別に将来のミュージシャンをめざす息子たちと一緒に
写真に収まらせてもらい、ラッキー!でした。

数々のヒット曲を生み出し、
自分のヒット曲だけでなく、
スティービーワンダーさんなど世界的に有名なミュージシャンに
楽曲を提供してきました。
今でもHBO(アメリカの映画チャンネル)では、毎月3−4本の映画に
自作の曲が使われているそうです。

生徒たちには、一発屋でなく、息の長い音楽活動ができるように!と激励。
音楽だけでなく、なんでも息が長い活動をしていけることは大切だと皆で実感しました。

メンフィスならではのミュージックワールドにまたまた感謝するひとときでした。

スティーブクロッパーさんについては、以下のリンクをクリックしてご覧ください。

Steve Cropper オフィシャルサイト (英語)

Wikipediaスティーブクロッパー (日本語)






あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

昨年じゅうは大変お世話になりました。

今年が皆様にとって、たくさんのすてきな思い出にあふれるしあわせな年となりますよう。
パールハーモニーは、すてきな気分がたくさん味わえるようなジュエリーをご提供していきます。

どうぞ2013年もよろしくお願いいたします。

マグワイア由紀子
Pearl Harmony

Happy 2013

ブルークリスマス

クリスマスも早足でもうそこです。
テネシー州メンフィスも冬支度です。

パールハーモーニーサロンのクリスマスツリーはブルー。
今年は、クールに青とシルバーで決めてみました。

ナショナルジェオグラフィック誌の来年最も行ってみたい世界の都市20選に
メンフィスが選ばれています。

メンフィスの有名人、エルビスプレスリーのブルークリスマスという
有名な曲にちなんでブルーにしてみました。
シルバーに青の縁取りの音符のオーナメントもたくさんつけました。

6日、ホリデージュエリーショーで皆様をお待ちいたしております。

IMG_5566

National Geographic
Best of World 2013 - Memphis
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
プロフィール

ユークルチェ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ